プロバイダ別情報


[ ダウンロードコーナーに戻る ][ ファーストページに戻る ]

プロバイダ別情報について

 私の配布しているスクリプトはプロバイダのサーバーでの動作保証はしてませんが(AnHTTPDでの環境でも保証しません)、プロバイダ別の環境情報を紹介しておきます。この情報は設置の手伝いをしたり、該当プロバイダのユーザーサポートページを参照して作成しました。
 余談になりますが、CGIの設定情報を会員にしか公開していないようなプロバイダでのCGI利用は避けたほうがいいでしょう。そういうところでCGIを動かす場合はプロバイダのサポート以外の誰の助けも得られないと思ってください。

 まめな更新をしているわけではないので情報が変わっていることもあるので、該当プロバイダのサポートページも参照してください。

プロバイダ別情報

BIGLOBE

 SSI不可,Perl4(www5aは使用不可),Perl5,メール送信sendmail可能,メール送信SMTPサーバー使用不可。
 通常ではホスト名の取り出しができません。スクリプト内で逆引きの命令を使えば可能なのでホスト名を取り出したい場合は、逆引き命令を使っているスクリプトか、改造して逆引き命令を使って取り出すようにしましょう。
 スクリプトで特に指定しないときに使用されるPerl4では、Perl4で実行可能な命令だけを使用してるスクリプトでもなぜか誤動作することがあります。スクリプト先頭の行を変更してPerl5で使用することをお勧めします
 最新サーバーのwww5aではCGIサーバーが分離され、さらに自分のページ内から呼び出さないとCGI起動ができなくなりました。BBSの直接ブックマークなどは不可能。さらにこの制限のトラブルでブラウザの状態によっては自分のページ内からでもCGIが起動できないこともあります。

Hi-HO

 SSI可(かなり制限あり),Perl4のみ,メール送信sendmail不可,メール送信SMTPサーバー使用可能。
 Perl4しかないのでスクリプトの入手には気をつけましょう。さらにsendamailも使用できないのでsendmailの使用を前提としたスクリプトは動作不可能です。
 通常ではホスト名の取り出しができません。スクリプト内で逆引きの命令を使えば可能なのでホスト名を取り出したい場合は、逆引き命令を使っているスクリプトか、改造して逆引き命令を使って取り出すようにしましょう。
 スクリプトの設置はcgi-binのみで以下にサブディレクトリを作って設置しても認識しません。同じスクリプトを何個も設置するのが大変かもしれません。
 CGIスクリプトからデータファイルへのアクセスが制限されているので、ほとんどのスクリプトはHi-HOのサポートページの説明をみて変更する必要があります。

InfoWeb

 SSI可,Perl5,メール送信sendmail不可,メール送信SMTPサーバー使用不可。
 メール関連の機能は全滅。メール機能を使用したユーザー参加型のスクリプトに制限がでるかも知れません。
 ホスト名の取り出しができません。スクリプト内で逆引きの命令も使用不可能です。このことはアクセス解析などのスクリプトで、閲覧者の使用プロバイダを取り出せないということです。
 上記内容から、CGI使用目的でこのプロバイダを使用することはお勧めしません。何かあったときの対応に困ると思います。Niftyとの合併でこの制限がどう変わるか……
 以上です。この内容に疑問があればサポートBBSなどで質問いただければ返答しますが、出来るだけ自分で該当プロバイダのサポートページで確認してください。
[ ダウンロードコーナーに戻る ][ ファーストページに戻る ]